セカンド オピニオン

今朝 シュリーの異変に気づいて
近所の動物病院を受診しました。

今まで予防接種でお世話になっただけの病院ですが
家から歩いて5分程度なので 気軽に行ける場所です。

看護師さんも優しくて
ドクターはしっかり説明してくれる
良い病院だと
思って 連れて行ったのですが・・・





何となく 信頼がおけない気配を察知!



イソジンって・・・?

明日から飲む抗生剤はオレンジ味だから、
甘くて美味しいので嫌がらないと思います(笑)


と説明を受けた時に

もしや、ここはダメかも・・・と。


猫は甘さを感じないって言われてたような~(-_-;)


午前中の早い時間に受診し、カラーを付けた状態で
落ち着かないながらも しばらくおとなしく座っていたけれど
14時過ぎ頃から ソワソワと歩き回るシュリー。

カラーが重いのか、引きずりながらしか歩かない
(力がない?)
普段 滅多に鳴かないのに にゃーん!」と訴えてくる
お尻の横から液体(膿?)が流れてる

これは危険な状態???


と、判断して 再度同じ病院へ行く気はどうしても起きず
いつものかかりつけ
(と、言っても昨年健康診断【採血】をしてくれた病院)に電話するも
水曜午後は休診です・・・ という留守電に切り替わるのみ (-_-;)



いろいろ考えたけれど
これは 猫専門病院に行くしかない!! と
10年ほど前に カーラ君がかかったことのある
猫専門の病院へ お伺い電話をかけると、
ちょうど予約が入っていなかったのか、すぐ診察してもらえることに。

先生達が 一目見て
 「これは酷い・・・」 と絶句するくらい
ただれてしまっていて 見ててもツライくらい。

とりあえず、黒い部分は壊死してるので
取れるまではオキシドールで消毒しましょう!

カラーは ストレスなので、しなくてOK!

ファーストオピニオンの病院でもらった
飲み薬の抗生剤(パセトシン)は 食欲があるなら与えてOK
(食欲ない子には抗生剤はNGだそうで)


こんなになるまで どうして気づかないの?と聞かれましたが
一昨日 シュリーちゃんだけお風呂に入れましたが
お尻も洗ったけれど 嫌がるそぶりもなく
タオルドライしている時も 痛がる様子もなく
全くもって ノーチェック状態だったのです。

壊死した部分だけ見ると
2週間くらい経っていてもおかしくない大きさだと指摘されました。

とにかく シュリーの痛みが早く良くなるようにお手伝いするしかありません。


カラーをしないことにしたので
シュリーがお尻周りを綺麗に舐めて 黒い部分が減ってきたように感じます。

a0058978_21572323.jpg


食欲もしっかりあり カリカリ×缶詰MIXも完食!
追加で 抗生剤半包を混ぜた缶詰も食べきり
おやつ代わりにあげた カリカリ4粒も しっかり食べました。

寝る前に Tomoにお手伝いしてもらって
お尻にオキシドールをかけたら、ビックリして逃げたシュリーでした。

とりあえずは お尻を気にしつつも
座れる状態になったこと
寝る体制で丸まることができるようになったことを見届けたので
今日はよしとするか・・・


早く良くなりますように。

※※※ イソジンは 猫にとっては 禁忌薬 なんだそうです ※※※

 セカンドオピニオンを受けて良かったと思ってます。

次回は 休診明けの明後日 金曜日に受診予定です。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by shivakichi | 2015-10-14 22:03 | お母様(人間)のお部屋◎ | Comments(0)